GelateriaAzzurroについて

感で感じるジェラート」

これから思い描くジェラートが毎日どんな人に・いつ・どのような場面で・誰と食べてほしいかも想像しながら製造する。
地域素材や地元の生乳を100%使ったジェラートはもちろん。クラシックな味わいをベースに素材と向き合い、既存の素材と素材をどんな配合比率で組み合わせるかが、ジェラートマエストロの腕の見せどころです。
 実は相性のよい組み合わせは予め決まっていて、組成式も化学理論に裏付けされた基本ベースがある。そこから自分の感性を活かしていかに発展させるかが味のデザインの醍醐味でありジェラートはアートである所以、シンプルな味の小宇宙の中に何種類もの糖の遊びを入れテクニックを駆使しどれだけのストーリーを詰め込めるか、特に大事にしているのがジェラートのアロマ。時には数種類の花やスパイスを駆使し複雑な香りを抽出します。食べた瞬間にそこに風景が浮かぶような甘美な味わいと情熱を表現することを心がけています。そのような独自の製法を考えながら毎日新フレーバーの開発に取り組んでいる。
 人間の五感を刺激する未来体験型ジェラートでいかに既成概念を打ち破れるか、この構想を形にすべく現在進化中である。
 


感で感じるジェラート」

これから思い描くジェラートが毎日どんな人に・いつ・どのような場面で・誰と食べてほしいかも想像しながら製造する。
地域素材や地元の生乳を100%使ったジェラートはもちろん。クラシックな味わいをベースに素材と向き合い、既存の素材と素材をどんな配合比率で組み合わせるかが、ジェラートマエストロの腕の見せどころです。
 実は相性のよい組み合わせは予め決まっていて、組成式も化学理論に裏付けされた基本ベースがある。そこから自分の感性を活かしていかに発展させるかが味のデザインの醍醐味でありジェラートはアートである所以、シンプルな味の小宇宙の中に何種類もの糖の遊びを入れテクニックを駆使しどれだけのストーリーを詰め込めるか、特に大事にしているのがジェラートのアロマ。時には数種類の花やスパイスを駆使し複雑な香りを抽出します。食べた瞬間にそこに風景が浮かぶような甘美な味わいと情熱を表現することを心がけています。そのような独自の製法を考えながら毎日新フレーバーの開発に取り組んでいる。
 人間の五感を刺激する未来体験型ジェラートでいかに既成概念を打ち破れるか、この構想を形にすべく現在進化中である。